漢方薬の森

霊芝(赤霊芝)


牛黄清心丸と三便宝と精力剤牛黄清心丸
ごおうせいしんがんと三便宝と精力剤(ごおうせいしんがん)
片仔黄と三便宝と精力剤片仔廣(へんしこう)
霊芝と赤霊芝、天仙液天仙液(てんせんえき)
田七人参と威哥王と鹿茸鹿茸(ロクジョウ)
漢方薬は鹿角霊芝動物生薬
田七人参と天仙液商取引法に基く表示
霊芝-赤霊芝
霊芝(赤霊芝)

人気な天然食品-霊芝
霊芝は赤霊芝とも言います。近代になってから霊芝に関する研究が盛んに行われ、日本でも1997年11月に、「日本霊芝国際学会」が開催され、8ヵ国の霊芝の研究者が東京に集まり、霊芝に関する研究発表を行いました。
しかし、霊芝の種類や品質により臨床治療結果が違い、その薬理研究或いはその他の研究の結果にも影響が現れてきました。そこで、品質の定まった霊芝を生産化するために、中国科学院北京植物研究所を始め、広東微生物研究所、武漢医科大学、四川抗菌素工業研究所などの研究機構によって栽培化研究が行われ、霊芝の優秀菌の大量人工栽培が可能になったのです。
近年、食品メ−カ−にも健康食品の主成分として取り入れられ、多種類の霊芝関係の健康食品が登場しています。日本でも霊芝の愛飲者が増え、人気がますます高まっていると言えます。


「霊芝」の主成分
霊芝の主な成分にはボルバトキシン、糖タンパク、ヌクレオチド(硫黄含有)、ガノデランBなどがあります。
最近の霊芝に関する研究発表では、β-D-グルカンを含有することも証明されています。


【霊芝の飲み方法】
霊芝はかたくてそのまま食べることができないので、昔から煎じて飲む方法がとられています。姿のままの霊芝を薄く削って、また細かく刻んだものを利用します。
一日分は霊芝のカット品三〜五グラムが適当、より治療効果を高めたい時には一〇グラムほど用いでもよいでしょう。

霊芝を適当量とって、それに水を一日三回分ならコップ二本分の量をなべに入れ、沸騰するまでは強火で煎じ、煮立ち始めたら、トロ火にして、その後三十分ほど煎じてください。その程度で霊芝中の成分はすっかり溶出してきます。煎じ終わったら、ただちに霊芝のカスを取り除き、煎じ汁だけにして、温い間に飲んでください。
霊芝は飲むたびに一回一回煎じて、煎じ汁を全部いっきに飲むのが、理想的ですが、一日分煎じた場合は、二回か三回に分け、その一回分はただちに飲み、残りは別のコップに入れ、口にアルミホイルをかぶせ、冷蔵庫に入れて、飲むときにもう一度温めてください。
霊芝の煎じ汁は、たいへん苦味の強いものなので、飲むときに砂糖を入れてもいいでしょう。
二三日分を一遍に煎じしても問題はありませんが、なるべく蓋のある容器を使って冷蔵庫に保管し、飲むたびに温めてからお飲みください。
霊芝は胃腸に対して大変やさしいものですので、吸収しやすいため、できるだけ食前にお飲みください


【価 格】

霊芝姿
霊芝-赤霊芝250g入×1袋   13,000 円
250g入×2袋   25,000円
250g入×4袋   48,000円

霊芝スライス
250g入×1袋   13,500 円
250g入×2袋   26,000円
250g入×4袋   50,000円


ご注文案内

送料は一回注文分で1,000円となりますが、一万円分以上ご注文いただく場合は送料無料になります。
代金の振込手数料はお客様の負担になります。

サイト名:漢ノ森
版権所有:有限会社 トウエキ Copyright 2017 TOEKI Co. All rights reserved.